未分類」カテゴリーアーカイブ

Deskdock Pro でキーボードを使う時の Discord の設定

PC と USB で接続している Android 端末を、外部ディスプレイのように PC のマウスで操作出来る Deskdock というソフトがある。

いくらか払って Deskdock Pro にするとキーボードも共有出来るのだが、Discord でチャットをする時に、無変換のひらがなをそのまま入力しようとすると、エンターですぐ送信されてしまう。

そんなときは設定で送信の操作を Shift+Enter で行うようにしよう。

歯車マーク→動作→「シフト+エンターでメッセージを送る」を有効にしておけば、エンターだけでは送信はされないようになる。

この設定がなかったら不便すぎるので Pro なんて買うんじゃなかった……としばらく思ったが、設定変更出来てよかった。

WordPress 5.2.3 にアップデートした

Ver.5 に上がって記事作成のUIが大きく変わって使いづらいという噂を聞いていたので、4.9あたりで止めてアップデートせずにいたのだけど、別に普段からよく投稿するわけでもないので、なんとなく気が向いてやることにした。新バージョンになってからもしばらく経っているので安定もしているだろうと思って。

といってもアップデートボタンを押すだけなので何かやった感は全然ないけど、確かに記事編集画面はごちゃごちゃしていたのが一掃されて、note.muみたいに文章を書くことに集中できるようなシンプルなUIになってる。

画像載せたり長い文章を書く時はまた使い勝手も変わるかもしれないけど、現状そこまでこのブログに投稿したいモチベがあるわけでもないので、まあ影響は特になく、これでいっかという感じ。

ここで何か書くとしたら、FE風花雪月の感想とか、アグリコラのデータをまとめたAgriDBの宣伝とかかな。ゲーム音楽コンサート系ははてなブログに書いてしまっているし。

iPad から WordPress に投稿するテスト(に失敗したのではてなブログを始めました)

手元には

  • Windows デスクトップPC
  • MacBook Pro(たしか2014 mid)
  • Surface Pro 3
  • iPhone 8 Plus
  • iPad(いつのかわすれた)

といくつか端末があるのだけど、この夏の間設置してある部屋にエアコンの無いデスクトップPCにあまり触らず、iPad と Bluetooth の Magic Keyboard でブラウジング、Twitter、Discord、日記記録用の Evernote などを使う機会が多かった。
んでこのキーボードの感触が結構よくて、何か文章を打ちたいなーと思う日頃だったので、せっかくだからブログ投稿もしてみようかと思った次第。
最初 Chrome から投稿しようとしたが普通にやりづらかったので、検索して出てきたアプリを使ってみている。
先日投稿した記事は全く読まれていないようなので、ここに投稿して意味あるんか……。という感じだけど、まああんまりにもアクセスがなかったらはてなブログを始めてみるとか、増田に怪文書を投稿するとか、いろいろやってみようかなーと思う。
あんまり変化のある日常を送っていないので、書くことが無さそうなのが懸念ではあるけど、積極的に動いてなんか変化をつけたい感じ。がんばろ。
 
という内容をiPadのWordpressアプリで打ったんだけど、案の定投稿に失敗した。
適当にコピペして下書きにして、今はSurface Pro3から書いている。
iPadから書けるようにはてなブログ https://euro.hatenadiary.com/ を始めたので、これからはあっちで書こうと思う。

Sushi Clickers(寿司クリッカー)

この記事は 寿司 Advent Calendar 2014 の18日目の記事であり、過去にこのブログで書いた記事の焼き直しです。

みなさんCookie Clicker(クッキークリッカー)というゲームを覚えていますか。
ニコニコ大百科によると、2014年9月15日で日本で流行して1周年!とあるので、まあだいたい1年ちょっと前に流行ったみたいです。もうちょっと最近のような気がしてたんですが、時が経つのは速いもんだ。
クッキークリッカーについてはまあ、詳しくはその大百科とかを見てもらうとして、要するにクッキーをクリックしまくるゲームです。おわり。
今回紹介する Sushi Clickers(寿司クリッカー) は、そのクッキーを寿司に置き換えたバージョンです(ただし、iOSアプリなので、ブラウザからは遊べません)。
なんのこっちゃという人が大半だと思うので、とりあえずゲームのタイトル画面をごらんください。
screen568x568
「おにぎりやんけ!!!」って突っ込んではいけません。これはガイジンが作ったゲームなので、れっきとした寿司なのです。ちなみに背景で浮いてるのはおそらく巻き寿司、下からせり上がってる赤いのは醤油です。たぶん。
ゲーム内容はクッキークリッカーとまあ同じで、真ん中のおにぎr・・・寿司をクリックというかiOSなのでタップすると寿司が1MAKIずつ巻かれていき(どうやら握りはしない様子)、巻いた寿司を使って自動で寿司を巻いてくれるauto clickerだったり寿司巻きマシーンだったり、クッキーで言うババァに相当するGRANDMA(ババァみたいに強くなったりはしなくて、GEISHA CHEFとかのが強い)とかを購入すると、放っておいても自動で寿司が巻かれていくようになります。
こちらが私の現在の自動寿司クリック状態。約1000万MPS(MAKI PER SECOND …… 一秒間に巻かれる寿司の数)を誇ります。
sushi1
今は1クリックで約40万巻きの寿司が巻けるようですが、クリックしまくると下から醤油がせり上がり、連打の早さに応じて1クリックごとの倍率が2倍3倍に上がったりします。4倍に上げるにはたぶん高橋名人並みの連打スピードが必要だと思われます(腱鞘炎になるくらいの勢いで叩くとなんとか届く感じ)。

以前紹介してからは、いくつか自動クリックアイテムが増えていて、現在はNAMAHAGEが一番強く、1つ買うたびにMPSが+20万されます。ただ買うごとにレベルが上がって購入に必要な寿司の数も増えるので、今のレベル22からレベル23にするには約3兆巻きの寿司が必要みたいです。さすがに非効率なので他のレベルを上げた方がよい。
sushi2
ただNAMAHAGEの投入以後はこれといったアップデートがなく、ぶっちゃけこういうクリックゲームの一番のキモであるAchivements(PSのトロフィーみたいなもん)がComing soonのままなのはとても残念です。
一応iOSのGAME CENTERと連動していて、今の自分が世界でどれだけ寿司をクリックしているか知ることはできます。
sushi3
私は現時点で1553位。もうかれこれ1年くらい寿司をクリックしているのに、これより上に1500人いるというのが驚きです。まあそこまで真面目にやってませんが。。
まあ、やりがいは特にこれといってないですが、こういうクソゲーを入れておくと話のネタになるかもしれないし、あとおにぎr寿司が可愛いので、iOSデバイスをお持ちで、寿司が好きな方は是非ともインストールすべきゲームだと思います。
Sushi Clickers – iTunes Store
ついでといってはあれですが、最後に申し訳程度に日本の寿司の画像も置いておきます。銀のさらでちょっといいやつを宅配してもらいました。おいしかった。
2014-12-16 19.18.14

PlayStation 20周年でゲームサントラが安かった(終了)

この記事で言及されているセールは既に終了しています。


 
12/3でプレステ発売から20周年を迎えたらしいです。
ヤバい。時が経つのが早過ぎる。
 
それはさておき、Amazonで20周年を祝してゲームサントラ(デジタル版)がかなりお安くなっております。
ここから下は適当に個人的なおすすめを(アフィリンクで)紹介するので、一覧を見たい人はこちらからどうぞ。


 

ICO~霧の中の旋律~


390円。一番有名だと思われる You were there のためだけに買っても損はないレベルの値段。

rain オリジナルサウンドトラック


たしかDL専売ゲームの rain のサントラ。390円。
ゲーム自体の雰囲気がすごくしっとりとしていて、落ち着く音楽が聴けます。
ゲームも面白いですよ(ちょっとだけやって挫折したけど)

WILD ARMS Complete Tracks


390円。「荒野の果てへ」の口笛を聞くだけでも値段の価値がry

STEINS;GATE Original Soundtrack


390円。メインテーマの旋律が素晴らしい。
ゲームはやったけど、サントラは持ってないという人はこの機会に是非。

銃声とダイヤモンド オリジナル・サウンドトラック


390円。ここまで挙げた中だと一番知名度が低いゲームだと思うんだけど、これが中々どうして隠れた名作、かつ曲もめっちゃいい!
表題曲の「銃声とダイヤモンド」だけでも視聴してみてください。ヴァイオリンが凄く気持ちいいです。
音楽に惚れたらゲームもやってみると吉。逆転検事2のロジックチェスをちゃんとしたゲームに消化したような、駆け引きのゲームになってます。

モンスターハンター 狩猟音楽集II ~咆哮の章~


990円と若干値段は張るものの、モンハンが好きなら。
個人的にはクシャルの音楽が一番好き。


ここに挙げた以外にも名作のサントラが多数安売りされてるので、ぜひぜひ見に行ってみましょう。
ちなみにアマゾンミュージックでDLした音楽は自動でiTunesに取り込んでくれます。便利。

可愛いクソゲー寿司クリッカー Sushi Clickers

クッキークリッカーの寿司版をガイジンが作ってた。
Sushi Clickers
かわいい。
可愛いけどこれ寿司じゃねえよ! おにぎりだろ!
このおにぎり(寿司じゃない)をひたすらクリックし、巻き寿司を生産し(握り寿司は一切出て来ない)、生産した巻き寿司でおばあちゃんを購入してまたひたすら巻き寿司を生産するゲーム。クッキークリッカーと全くおなじ。
寿司2
どこから突っ込めばいいのかわからなくなるが、なんか後光が差してるおにぎりが可愛いので許せてしまう謎の存在感。
寿司3
おなじみのオートクリッカーやババアだけでなく、寿司生産ロボットとか寿司弁当などなど寿司風にアレンジされた生産設備が購入できる。寿司弁当を買うと何故生産量が上がるのかよくわからないが、この辺りは序の口である。
寿司4
これももはやどこから突っ込めばいいのかわからない。 KYARABENて……キャラ弁なのだろうか。寿司関係ないぞ。
寿司シェフ、忍者シェフ、芸者シェフはまあいいか、ガイジンはNINJAとかGEISHAとか好きやもんな、と思ったが、よくよく見るとこれはなんかNINJAというよりはSAMURAIかな……。
もっとレベルが上がるとITTOHEI(一等兵)とかGUNSO(軍曹)とか極めつけはRIKUGUN TAISA(陸軍大佐)が出てくる。何故か歌舞伎みたいな顔で。
という感じのクソゲーなのだが、なんかおにぎりが可愛いので許せてしまう。
是非やってみるべし。
Sushi Clickers – iTunes Store
寿司アイコン