日記」カテゴリーアーカイブ

iPad Pro 第3世代 11インチ Wi-Fi 256GB を購入した

先日半ば衝動的に iPad Pro を購入した。わかってはいたけれど高い分とてもいい買い物ができたので、簡単にどこが良かったかとかを適当に書き散らしておく。

買ったもの

  • iPad Pro 第3世代 11インチ Wi-Fi 256GB 10万くらい
  • Magic keyboard 3.5万くらい

ついでに Apple Care+ もつけたので、大体15万くらい使ったことになる。ちなみに、PayPay ジャンボが実施されていたので100%還元を期待してヤマダウェブコムで購入したのだけど、残念ながら1%バックの3等すら当たらなかった。値引きがないなら公式で刻印を入れた方が良かったが…… Magic keyboard を使っていると背面は見る機会がないので特に気にはしていない。

買おうと思った理由

モデルは違えど以前から iPad 系の端末を所有して使っていたし、購入前も通常の iPad (多分第7世代くらい) を使用していた。乗り換えようと思ったのは Magic keyboard とスペックの加減である。

Magic keyboard の存在

これまでの iPad の利用シーンとしては、Youtube を見るか、キーボードを接続して Discord でチャットをするか、あとは Kindle を読むくらいだった。キーボードだけでなく Bluetooth マウスを繋いで操作もしていたのだけど、周辺機器の準備がちょっと面倒であった。

トラックパッド付きのキーボードも検討したが、なかなか良い選択肢がなかったが、iPad Pro または Air なら Magic keyboard が純正で存在し、トラックパッドも付いている。そのままカバーにもなっているので、着けたり外したりする手間もない。

Smart folio も考えたが、やはりトラックパッドがあること、打鍵感が良さそう、といった点で Magic keyboard を選択した。ネットの評判を見ると重量がネックのようだったが、ノートPC的なものだと考えればそこまで重くもならないだろうと判断した。

iPad Pro のスペック

通常の iPad でも基本的な操作はストレスなく行えるのだが、キーボードでの入力やマウスでの操作時に時々突っかかる場面があってストレスを感じていた。また、 Apple Arcade で FANTASIN をプレイし始めたところで、スペックが上がれば快適にプレイできそうだという目論見もあった。

Magic keyboard の存在だけであれば iPad Air も選択肢に入ったが、やはりM1チップ搭載の方が今後何年も頑張ってくれそうだし、スピーカーなど細かいところでもスペックが上がるので、どうせならケチらず Pro にしたかった。

ちなみに Pro の中でもストレージを1TB以上にするとメモリ容量が上がったりするが、流石にタブレットに20万もかけるのは……と躊躇してストレージは割と控えめの256GBにしておいた。デカいファイルをなんかするのは去年買い換えたデスクトップPCがあるので、そういう用途は考えなかった。

12.9インチか11インチか

そういうわけで iPad Pro + Magic keyboard を買うのは決定したのだが、画面サイズでは小さい方の11インチを選択した。実際に家電量販店で確認したが、大きい画面は魅力的ではあるが、流石にちょっとデカすぎると感じたので11インチにした。どちらのサイズにもメリットデメリットがあると思っていて、もし石油王だったら両方のサイズを購入して使い分けるのが一番いい使い方なのでは……と思っている。

乗り換えてみての感想

Magic keyboard は最高

まず、キーボードとしての完成度が高い。Surface Pro の Type cover なんかよりも断然打ちやすいキーボードに仕上がっていて、トラックパッドも使いやすい。この記事も Magic keyboard を繋いだ iPad Pro から書いているが、ほぼストレスなくタイピングできる。

そして、iPad の台座としても使いやすい。できればもう少し水平にできると嬉しかったが、ある程度の角度調整もできる。それでいてどっしりしているので安定感がすごい。使用感はクラムシェルのノートPCとほぼ変わらない。Split Viewで2つのアプリを並べて表示することもできるし、Discord や LINE をフロートさせればゲームを周回しながらチャットもできる。三本指スワイプでアプリの切り替えも Mac ライクにできてとても便利。この点は特に気に入っている。

ただ、事前の確認不足などで一部には不満が残っている。

両端のキー幅が狭くなっている

これは完全に自分の確認ミスなのだが、11インチ用の Magic keyboard は端にあるタブキーや「ー」「〜」「@」などの幅が狭くなっている。多分12.9インチ対応の方ではフルサイズになっていると思うので、キーボードへのストレスを最大限減らすためには12.9インチにするしかない。

ただ狭くなっているとはいえ、めっちゃ押しにくいというわけではないので、我慢できるレベルではある。慣れてくればそんなに気にもならないのかもしれない。

ESCキーがない

そこまで気にはならないのだけど、ESCキーが存在しない。左上隅には数字の1キーがあるだけである。たまに普通のキーボードの癖で押してしまうが、慣れたらそんなに不便ではない。

ちなみに、今この文章を書きながら調べたら、いくつかの代替方法があるらしい(参考:https://minatokobe.com/wp/ios/ipad-pro/post-65455.html )。CapsLockキーがいらない子なので、とりあえず早速ESCを割り当てておいた。

重い&高い

少し触れたが、重いのは確かに重い。iPad 本体を支える必要もあるので必然的にそうなっているのだと思うけど、タブレットとしての携帯性は少し落ちる。制限の多いPCだと考えれば我慢できる重さではあるので、個人的にはそんなに問題でもない。

高いのは Apple 純正品だともうどうしようもないか……という感じ。その分品質はいいし本当に快適なので、欲しいのであれば出費を躊躇うより初期に投資してしまうのがいいと思っている。

装着したままだと画面を縦にできない

これは iPad の横向きモードに対応していないアプリにとっては致命的で、まあ対応していないものを使おうとするのが悪いのだが、そういうわけで縦にしか表示できないアプリは iPad にはインストールすること自体をやめた。

やや面倒くさいが、装着したままでもキーボードごと傾ければ画面の回転はできるので、寝転んで Kindle を読む場合なんかは縦画面で回転を固定してやればある程度読みやすくはなる。

ただやはり使いづらい点になっているのは確か。つけ外しもできるが、外した状態で縦に置くなら結局別のスタンドが必要になったりして、面倒なので装着したままできることしかやらないようになった。次世代では回転できる凄い機構を盛り込んでくれたらいいな。

とまあ最高と言いつつここまでめちゃくちゃ不満を述べてしまったが、最高なのは本当。ついついキーボードを打鍵したくなる。PCで使っている HHKB よりも打鍵感は好みかもしれない……。

iPad Pro 自体の仕様にも満足

話を戻して良かった点について。

基本的に家で使うのなら Face ID は便利

最近は外出時にマスクが必須なので、外で使用する機会が多いなら Air の Touch ID の方がいいかもしれない。実際今はスタバでこれを書いているが、パスコードの入力すら面倒に感じる人もいると思う(自分含む)。

USB-C になってケーブルの共通化ができる

USB-C については iPhone がいまだに Lightning なのをどうかして欲しいが、その気配がないので若干諦め気味ではある。ただ iPhone を除くと、もう最近のガジェットはみんな USB-C なので、だんだん移行はしていくべきである。

スピーカーもいい感じ

スピーカーは4つ配置されていて、Dolby Atmos なんかの空間オーディオも聞くことができる。まだコンテンツは少ないけど、聞いていて楽しいので対応楽曲をどんどん増やして欲しい。購入特典で Apple Music の3ヶ月無料権利がもらえたので、普段は YouTube Music を利用していたのだが最近は iPad Pro で Apple Music を聞いている。YouTube Music は音楽配信サービスとしてはイマイチ微妙なところがあるため、無料期間が終わっても Apple Music を契約してしまう可能性はある。本当は Spotify にも入りたい……。

画面もベゼルが狭く見やすくて大きい

画面はやはり通常の iPad と比べると格段にいい。フットプリントは同じくらいなのにベゼルが狭くなったおかげで画面は大きくなっている。完全据え置きにするなら12.9インチもアリだったかもしれないな、と思うくらいに画面が大きいのは嬉しい。

処理性能やバッテリー全く問題なし

当然ながらゲームを遊んでもスペック的に問題がない。先述した FANTASIAN や、ハチナイ(八月のシンデレラナインというソシャゲ)をしていても軽快に動作する。バッテリーも、ヘビーなことをしなければ1日中余裕で保つように思う。

総じて、iPad Pro 自体には全く不満点はないと言っていい。

まとめ

まだ一週間ちょっとしか使っていないものの、少しの不満はあれど基本的にはめちゃくちゃ満足していて、いい買い物をしたなーと思う。元から iPad を普段かなり利用していたので、利用頻度の高いものにはちゃんと投資しろってことである。

もうすぐ Apple の製品発表イベントが控えているものの、iPad Pro については噂もないし、そもそも今年の4月に出たばかりなので、持っていない人はまだまだ買い時だと思う。初期投資が少なからず必要だが、とにかく性能には満足できるのでおすすめです。

近況とか

転職した

6月から新しい会社で働いてます。何か書くようなこともないので退職エントリとかはなく、報告だけ。

Twitter で何気なく呟いたら結構反応もらえてしまった。テレワークがデフォになったので嬉しいです。

プロ野球見てる

阪神戦はほぼ全て観戦して別のブログで観戦記を書いてます。今年は強いから楽しい。負けが込んでたら続いてない気がする。

習慣・自動化

色々なウェブサービスとかアプリとかを連携させて、日々の生活の可視化とかやってる感じ。使ってるものを列挙すると IFTTT, Pixela, Zapier, Miband 5, Google Apps Script, Notion, Todoist など。タスク管理を iOS のリマインダーから Todoist に移行したのが結構便利になってます。あとは Ruby の自作スクリプトでスクレイピングしたり。公開できそうなものはそのうち Zenn とかで書いてみたい。

そういえば、自動化の一貫で常時起動してるサーバーが欲しくなったので、さくらのVPSを久しぶりに契約しました。折を見てこのブログ(さくらのレンタルサーバーの方で動いてる)も中身を移行したいけど、結構めんどくさそうなんだよなあ。

ゲーム

ソシャゲはFEHとオクトパストラベラー大陸の覇者の2つで落ち着いてます。リリースを機に色々手を出したりするけど、だいたいどれも続かない。

最近はあまりできてないけどモンハンライズもそこそこやってる方かな。つい最近ハイニンジャソードを作ったばかりなので、これを使って地道にHR上げたいな。

Amazon の試着サービス プライム・ワードローブを試してみた

ちょっと前にプライム・ワードローブという Amazon の試着サービスで靴を試着・購入してみた。プライム・ワードローブとは、

プライム・ワードローブとは何ですか?

レディース、メンズ、キッズ服、シューズ、バッグなどを取り寄せ、試着後に、購入を決定した商品のみ代金をお支払いいただくサービスです。1点から最大6点までの商品を配送が完了した翌日から最長で7日間、試着いただけるため、気になる商品のサイズ違い、色違いなど、まとめて取り寄せていただくことができます。

https://www.amazon.co.jp/b/?_encoding=UTF8&bbn=5429200051&node=5425661051&ref_=sv_tbyb_l0_1

という、プライム会員限定のサービス。今回は革靴を2種類・サイズ違いで合計4足取り寄せて、サイズが合ったやつだけ手元に残して不要な3足は送り返した。新しい革靴が欲しいなと思っていたところにタイムセールが開催されていたのと、このワードローブ対象商品だったのでこれ幸いと申し込んでみた。

具体的なシステムとしては、まず試着したい服や靴を6点以内選んでワードローブから注文する。普通にAmazonで購入するのと同じように注文できるが、この時点では決済は行われない。届いた商品は屋内でのみ、タグ等を外さない状態で試着ができる。

試着して実際に購入したいと思った商品だけ購入手続きをして手元に置き、不要なものは一週間以内に送られてきたダンボールにそのまま詰め直して返送する。一緒に返送先が書かれた指定の用紙を入れておき、返送用の伝票もついてくるので、自分の住所などを書いてダンボールに貼り付ければOK。コンビニでも手続きできるが、ヤマト運輸に発送を頼むと家まで取りに来てくれるので楽ちん(着払いなので返送料も無料)。複数商品が梱包できる大きさのダンボールなので、コンビニまで持っていくのは大変だと思われる。

あまり気にしていなかったが、料金は購入・返送手続きを行ったあとに請求される。もちろん購入を選んだ商品の値段のみ。今回は4足中1足のみを購入してほかを返送したが、複数購入やすべて返送もできると思う。

しばらく雨が続いていて機会がなかったが、最近ようやく出社日に晴れたので履くことができた。試着して選んだのもあって満足している(まだちょっとしか履いてないけど)。Amazonで靴を買う機会があればまた使うかもしれない。

iPhone 8 plus から iPhone SE (第2世代)に機種変更した

2017年9月から32ヶ月くらい使っていた iPhone 8 plus を iPhone SE(第2世代)に機種変更した。その前の iPhone 6s plus からずっと大きな画面だったのだけど、平均よりは大きいと思われる自分の手でも、片手の操作は結構つらいものがあったので、4.7インチの iPhone SE が出ると聞いて即座に買おうと決めた。

XS や 11、11 Proなどをスルーしていたのは Face ID がイマイチだったり、ノッチだったり、無駄なカメラ性能だったりしたので、そのあたりを軒並みクリアして、割安感のあるモデルが出てきたのは非常に嬉しい。まあ 256GB モデルだと少し高い(7万5千円くらい)のだけど……。

発売は少し前だが、au online shop で購入したので 5/10 に発送され、昨日届いた。テレワークは荷物を逃さず受け取れて便利。夜にセットアップしたのだけど、回線切替の手続き画面が見当たらず少し焦る。ちゃんと読んだら端末増設(simカードを入れ替えるだけ)の場合は別に手続きはいらないらしい。前回の機種変のときやった覚えがあるんだけど、なんでだっけ……? 今思うと sim カードの規格が変わったのかな。

データの移行は前回同様あの変な模様を読み取って端末間で転送した。一部のアプリ以外は(WiFiとかの設定も含めて)全部移行してくれるので楽ちん。ただ、ゲーム関係はアプリを起動してから DL があり、FEH は2GB オーバーの DL が始まってしまってちょっとびっくりした。今遊んでるソシャゲは FEH くらいだけど、いっぱいやってる人は大変そうだ。

画面サイズが小さくなったおかげで、右手で持っているときに左上のボタンをタップするのも割と楽になった。plus は片手だとかなり厳しいので、頻繁に動画を見るとか、大きい画面でゲームがしたいとかがなければ SE(第2世代)のサイズはおすすめ。iPhone 8 plus と比較するとカメラの性能が落ちるけれど、写真は気が向いたときにしか撮らないので個人的には問題ない。というかフラッグシップモデルでもカメラのレンズを大量に付けたりするのはやめてもう少し価格を抑えてほしい……。

使用感は快適だけど、液晶保護フィルムの貼り付けに結構失敗してしまったのが残念賞。右にズレてるし、縁が浮いてしまっている。。画面が暗い状態だと目立つけど、まあ使っているときは気にならないのでまだマシか。なんかフィルムが余ってた気がするのでそのうち貼り替えたい。

今まで使っていた iPhone 8 plus はお風呂用にでもしようかなと思っていたのだけど、これからの季節はシャワーで済ませそうだなと気づいたので、どこかで買い取ってもらおうかなあ。

写真で2014年をふりかえる

メリークリスマス。
 

1月

2014-01-18 17.11.43
イトケンのライブイベント、One Night Re:birth Again に行ってきたときに撮った、小林智美さんによる原画? の写真。 Re:birth はまたやるらしいので、すごい楽しみ。
 

2月

2014-02-15 16.57.16-1
今年も奥さんから変なチョコレートをもらう。ぶたの内臓て。おいしかったです^p^
 

3月

2014-03-22 12.31.40
引っ越した。こちらは引っ越す元の住居を空っぽにした画像です。引っ越しに関してはいろいろと準備不足で、死ぬかと思った。直前に奥さんが風邪をひくし、直後に俺が風邪を引くしでもう死屍累々。
 

4月

2014-04-05 11.55.35
新居の近くの公園をふらっと散歩してお花見。
 

5月

2014-05-14 22.09.07
人生初めてのガンプラ、キュベレイを完成させる。カッコイイ。
 

6月

2014-06-21 13.05.27
恩師の還暦祝いで久しぶりに京都へ。楽しかった。
 

7月

2014-07-19 12.35.29
人狼BBS10周年を記念した東京村に参加。すっごい久しぶりな人に会えたりして、人狼続けててよかったなーと思った(こなみかん)。
 

8月

2014-08-23 22.20.01
人狼BBS10周年記念大阪村を企画・運営。脱出ゲームとか当日の運営とか、いろんな人に助けられつつも、これまた懐かしい人と楽しく遊ぶことができて、大変楽しかった。みんなに書いてもらったにんじんさんへの寄せ書きは、12月に入ってようやく渡せました。。
 

9月

2014-09-25 19.11.56
奥さんの誕生日なので肉をくった。
 

10月

2014-10-26 09.20.49
 
ハロウィン時期のディズニーシーへ。まったりあそんだ。次回は弁当を持って行こう。。
 

11月

2014-11-05 19.34.02
およそ10年ぶりにまともにバスケをやる(一人でだけど)。なお、少しは続いたものの現在は寒くて休止中のもよう。。
 

12月

2014-12-24 19.11.43
クリスマスイブだったので肉を食う。ちょっと食べ過ぎたのか、寝て起きても若干胃がもやっとしている。。
 

総括

振り返ってみると、まあ旅行とかは全然行ってないので地味になるのは知っていたが、やっぱ自分の中ででかいのは引っ越しと人狼BBS関係かなあ。
前者は定期的に友達を呼んでボドゲを遊んでいる。後者はまあ、なんかいろいろあったけれども、楽しかった。にんじんさんに色紙を合計8枚くらい渡したけどどう考えても邪魔である。すみません。。
 
そんな感じで、また来年。
 

外出先で iPhone を交換→すぐ復元しようとしたら悲惨な目にあった話

iPhone 5s のカメラにゴミが入ったようで、写真を撮ると飛蚊症みたいになってしまった。幸い Apple Care に入っていたので Apple Store で無償交換出来る運びに、というところまでが前置き。ちなみにノートPCとか携帯してない。
 
修理か無償交換か選べたのだけど、どうせなら新品にするか、ってんで無償交換を選択。
まあ iCloud にバックアップも取ってあるしね。すぐ復元出来るっしょ。←まずこの考えがアホ
 
というわけで、新品の iPhone 5s をホクホク顔でもらい、次の予定までの時間をつぶしながら適当に公共 Wi-Fi で復元を開始。
が、これが当然ながらすぐには終わらない。64GBなのをいいことに無駄にやらないゲームとか突っ込んでいたおかげで、なっかなかアプリのダウンロードが終わらない。当たり前の話すぎてアホとしか言いようがない。
 
しかし、頑張って待ってたら Gmail とか Twitter とか LINE とかはなんとか復元できた。よし、これがあれば俺は生きてける。
しかし俺氏、セキュリティ意識高い系のせいで Google は二要素認証(しかもアホなことにこの iPhone に入っている Google Authenticater でワンタイムパスを生成していた)、Twitter も LINE もパスワードはパスワードマネージャとして使ってるアプリが復元されないと思い出せない。←このあたりで地雷を踏んだことに気付く
 
結局家に帰るまで Google も Twitter も使えないので、仕方なく Safari を使って古き良き mixi 的な閉鎖的SNS(比較的どうでもいいのでパスは適当で覚えてた)につぶやきを書き込んでいた。なんか色々言いたいのに言えないストレスというのは、昨今のTwitter文化に慣れまくってると結構蓄積するようだ。
 
が、しかし問題はこれでは終わらなかった。Google Authenticater は家のPCが認証されてたのでなんとか復活したが、スクウェア・エニックスワンタイムパスワードのソフトウェアトークンが死んでいる。←大型地雷が爆発したことに気付く
これではドラクエ10で遊べない。最近復帰して結構ちょいちょいインしてたので、これは痛い。おでかけツールすら使えない状況である。とりあえずサポートにメールを投げる。
ついでに、俺は遊んでないが、奥さんがたまに勝手にいじってたテイルズオブアスタリアのデータ引き継ぎも一切考慮していなかった。奥さん的に悲しかったらしいので、復活させるべくサポートにメール。このあたりは一度奥さんのスクフェスデータ移行で失敗したので、わりと手馴れている。こんなの手慣れてどうすんだ。
 
で、サポートにメール投げたのが昨日で日曜だったわけだが、テイルズの方は休日にもかかわらず返信がきた。すげえな。
一方スクエニは受付完了メール(おそらく自動送信)が翌日の今朝ようやく届いた。受付自動送信ならすぐ返しとけよ。。
 
まあそんなわけでまだ悲惨な目は解消されていないのだが、今回色々と教訓を得たのでメモっておく。
 

  • 二要素認証を設定している場合は、解除キーや別端末のバックアップを必ず用意しておく。
  • 解除キー含めて重要なパスはいっそ紙に書いて財布に入れとけ。アナログマジ最強。
  • 二要素認証するならソフトウェアトークンじゃなくてハードトークンのがいい。それもバックアップをとること。yuguiさんの日記かなんかで見たな。
  • そもそも外出先で突発的に交換復元とかしない。

あとこれと全然関係ないけど、その日家に帰ったら漏電遮断機のおかげで家のブレーカーが落ちててビビった。なんかもう散々な一日であった。予定自体は楽しかったのでいいけど。

2013年10月某日 京都探訪

友人の結婚式に合わせた帰省ついでに京都に行ってきた。
京都駅
京都を離れて2年半しか経っていないけれど、なんとなく懐かしくなって以前住んでいたあたりを再散策。
京都駅前から5系統のバスに乗って、上終町(かみはてちょうと読む)京都造形芸術大学前まで。
最初の目的地はもう少し先だが、ここを超えると市バスの一日乗車券の範囲から外れてしまうので、ケチ臭く下車。
 
10分くらい? 白川通りをまっすぐ北に歩き、洋服の青山を右に曲がって、グリルにんじんへ。
グリルにんじん
土曜日とはいえ11時半頃で、ランチにはそれなりに早い時間だったが店内は半分以上埋まっていた。
1~2人ならまだしも、3人以上で休日にランチに訪れる場合は予約しておくのがよいかと思われる。
 
日替わりランチ
この日の日替わりランチはローストビーフ。おいしかった。
ここは洋食屋なのに豚汁がセットでついてきて、テーブルには箸が置かれている。日本人にはありがたい。
ランチの後は今来た道をそのまま引き返し、上終町のバス停の向かいにあるそうげんカフェへ。
 
こちらが上終町のバス停。
上終町のバス停
改めて見るとバス停らしくない風情を漂わせるバス停。これぞ京都とでもいうべきか。
 
そうげんカフェ
バス停の画像はこのかんばんのある場所から道路越しに撮ったもの。
 
若干入り口が狭い上に、建物自体も幅2メートルくらいしかないので初めて行くと探すのに苦労するかもしれない。とにかく上記バス停の向かいです。
ジャスミンのミルクプリン
絶対的おすすめデザートのジャスミンのミルクプリン。
これを頼んでおけば間違いない。
 
某大学周辺にお住まいの方とか、京都観光のついでにとか、暇があれば立ち寄ってみるとおいしい気分になれるかと。